Q&A

セミナーについて

内容について

Q.

今まではあらゆる業界の研修に登壇されていましたが、今回なぜ介護職を対象に絞られたのですか?
A.

高齢化対策は国をあげて取り組むべき事項、自分たちに何ができるか、介護現場で働く方々の基礎力支援、セミナーを通して勉強してよりよいサービスを提供したいと考えています。

 

Q.

セミナーの特長についてお聞かせください。
A.

経済産業省が体系化した「社会人基礎力」(3つの能力、12の能力要素)に忠実に従っています。この「基礎力」は、スポーツで言えば走り込みやウエイトトレーニング、研究分野でいえばノーベル賞を受賞された基礎研究にあたります。専門知識+実務経験+基礎力=定着化・生産性・チームケアをだれにでもわかりやすく説明し、シートを作成するなど実践的なセミナーです。セミナー後 メール相談対応、職場での実践のサポートも対応します。

 

Q.

メール講座「定着率・生産性・チームケア トリプルUP無料メール講座」の内容は?
A.

全7回で構成されています。
「定着率」について2回、「生産性」について2回、「チームケア」について2回、最後にまとめという構成です。講座内容についてのご意見・ご質問は、随時、受け付けております。

 

Q.

セミナー内容について、より詳しく知りたいのですが。
A.

上記「お問い合わせ」あてに、ご連絡ください。ご不明点について説明させていただきます。

業界団体について

Q.

福祉法人や公益法人が主体となり、複数の施設を対象にセミナー開催したいのですが。
A.

手続き方法は、団体と個別に違いはありません。個別施設への周知方法などにつきましては、個別相談させていただきます。

セミナー料金について

Q.

1回当たりのセミナー開催費用は、いくらいでしょうか?
A.

ご心配は、いりません。原則的には、お客様の通常の開催金額に合わせております。どうぞ、ご希望の内容、ご希望の金額などをお知らせください。

受講者人数について

Q.

受講する人数の制限はありますか?何人くらいが最適でしょうか?
A.

他メンバーとの意見交換も、大きな成果につながると考えています。下限として1チーム、上限として5チーム25人くらいが妥当と考えています。

会場について

Q.

施設の業務終了後、そのまま受講できるよう介護施設にて開催したいのですが。
A.

会場は、ご自由に設定いただけます。講師が会場へ伺います。

開催日時について

Q.

終業後の17時以降に開催したいのですが。平日は多忙につき、週末に開催できますか?
A.

時間および曜日につきましては、できるだけご要望にお応えします。どうぞ「お問い合わせ」からご相談ください。

組み合わせについて

Q.

複数コースを組み合わせることはできますか?
A.

それぞれの人材育成の目的に合わせて、組み合わせてください。たとえば、「3能力ダイジェスト版」(3時間)を実施した後に、重点テーマである「生産性20%UPを目指して」(3時間)を組み合わせこともできます。
Q.

介護職向けの一連の専門技能セミナーの中に、基礎力の部分として取り入れますか?
A.

たいへんよいアイデアです。専門技能とセットで組んでいただくことで、相乗効果が期待できます。

外国人の受講

Q.

新たに受け入れた外国人に基礎力を身につけさせたいのですが、参加できますか?
A.

外国人の方も受講いただけます。ただし、講義内容を理解したり、他メンバーとの意見交換をしたりできる程度の日本語能力があったほうが、成果を期待できます。
このページの先頭へ戻る