「人」を変え、組織を変え、そして社会が変わる「12の力」

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • 会社概要
社会人基礎力のことなら キャリアートにお任せください

中堅社員向け(課題解決編)

HOME > 中堅社員向け(課題解決編)

対象 : 定型処理・非定形処理における業務遂行能力を備え、新たに課題解決への取り組みが求められる階層が対象
目的 : 課題を発見し、積極的に対策を検討・提案していく姿勢・スキルを強化します。
重点強化能力要素
前に踏み出す力
主体性:物事に進んで取り組む力
働きかけ力:他人に働きかけ巻き込む力
実行力:目的を設定し確実に行動する力

考え抜く力
課題発見力:現状を分析し目的や課題を明らかにする力
計画力:課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する力
創造力:新しい価値を生み出す力
カリキュラムの構成例
導入
1.自己診断
・12の能力要素について、自分の「強み」と「弱み」について自己診断。
2.期待される能力
・各能力要素について、まわりからの「期待度」を確認。
3.強化すべき能力
・「自己診断」および「期待度」をもとに、「優先度順強化能力リスト」を作成。

重点講義
1.前に踏み出す力(主体性・働きかける力・実行力)
・課題解決への取組姿勢、関連部門等に対する説得技法、確実に実行するための目標設定など。
2.考え抜く力(課題発見力・計画力・創造力)
・いろいろな視点からの課題洗い出し、課題解決のプロセスをふまえた計画書作成、アイデア発想の出し方など。

重点演習
1.課題解決計画書の作成
・「課題発見シート」を使用して実際に身の回りの課題を洗い出し、チームごとに意見交換しながら課題解決のプロセスをふまえた「課題解決計画書」を作成していきます。アイデア発想の出し方をふまえ、「有効性」「実現性」ある対策を検討します。チームでの話し合いでは、「チームで働く力」を意識しながら取り組みます。
2.課題解決案の発表
・各チームにて作成した「課題解決計画書」を、「主体性」「働きかけ力」をもって発表します。発表後は、他チームと質疑応答を実施し、最後に講師が講評いたします。

まとめ
1.ふりかえり
・研修全体を通しての感想・今後の活用方法について、チーム、全体にて意見交換。
2.OJT・自己研鑽へ
・「社会人基礎力強化プラン」を作成のうえ発表。
若手向け(課題解決編)

ホーム | 研修の特長 | 研修カリキュラム | 研修までの流れ | 研修に関するQ&A | 会社概要 | お問い合わせ

このサイトは最新Flash pluginが必要です。こちらからダウンロードしてください