「人」を変え、組織を変え、そして社会が変わる「12の力」

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • 会社概要
社会人基礎力のことなら キャリアートにお任せください

研修の特長

HOME > 研修の特長

弊社のカリキュラムは、研修効果を高めるため、次の3つの特長を備えております。
1.能力の「体系化」
研修担当の方から、このような相談を受けることがあります。「今年から何か新しいテーマの研修を始めたいのですけど・・・」と。まだ、育成すべき能力が「体系化」されていないことが原因のひとつと考えられます。

経済産業省から、「社会人基礎力」が提唱されました。ここでは、「仕事に積極的に取り組む上で共通の基盤となる能力」として、「12の能力要素」が体系的に「もれなく、ダブリなく」まとめられています。この基本的な能力をしっかり身につければ、その次の段階である「専門力」も大きく伸びることが期待できるわけです。

弊社のカリキュラムは、この「体系化」された能力要素の相互関係をふまえながら、効果的かつ相乗効果をうむよう構成されています。

能力の体系化

2.効果の「定着化」
これも研修担当の方からよくいただく相談です。「研修効果を確実に定着化させる方法はないでしょうか。研修を受けた直後はよいのですが・・・」と。確かに集合研修には、職場から離れて集中的・専門的に学ぶというメリットがある反面、研修時間は一過性のものというデメリットをあわせ持っています。

能力開発には、大きく分けて ①集合研修(Off-JT) ②職場訓練(OJT) ③自己研鑽 という3つの方法があります。効果を定着化させるためには、この3つの方法をうまく連動させていくことが求められます。


弊社の研修は、集合研修の中で、職場訓練(OJT)、自己研鑽について行動計画を立てていただき、確実に研修効果が定着するように構成されています。しかも、研修実施後1ケ月間は、受講された方であればどなたでも講師あてに「メール相談」をご利用いただけます。職場訓練(OJT)、自己研鑽の中で生じた疑問などに、迅速・丁寧にお応えしております。

≪一般的な研修スケジュール≫≪効果の定着化プロセス≫
3.スキルの「実践化」
せっかく研修にて基本的な知識・手順を身につけても、実践の場にて必ずしも役に立つわけではありません。

弊社のカリキュラムでは、基本的な知識・手順についてのご説明にとどまることなく、ケーススタディや実際の事例などをもとに、応用的・実践的なスキルを習得していただきます。また、集合研修のメリットを最大限に活用し ①個人で考える ②チームで検討する ③全体で発表する ④講師が講評する という段階的な流れで進めていきます。コーチングスキルを身につけた講師が、受講者の「気づき」「行動」を促していきます。これは、集合研修でなければ得られない醍醐味ではないでしょうか。
 

ホーム | 研修の特長 | 研修カリキュラム | 研修までの流れ | 研修に関するQ&A | 会社概要 | お問い合わせ

このサイトは最新Flash pluginが必要です。こちらからダウンロードしてください